2017年11月04日

新幹線モジュールレイアウト土台の強度不足が露呈・・・

おはようございます。
昨日、新幹線モジュールレイアウトを少し移動させようと持ち上げたところ、「メリッ!」という音が・・・
持ち上げた時に少し歪みが生じたみたい(>_<)
明らかに土台の強度不足(泣)

KATOのレールの規格が248mmという微妙な長さのため、一般的なモジュールパネルの規格900×600では接続がややこしくなるし、ホームLED照明の長さにも配慮しないといけないために、自作したんですが、やはり素人大工はダメのようです・・・

思案しているうちに寝落ち・・・
とりあえずは土台も解体することにします。市販のモジュールパネルを如何にうまく組み合わせて同時にホームLED照明を切断することなく取り付けることができるか・・・
市販のモジュールパネル、高くつくなぁ・・・

posted by がんぼや at 09:10| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

11月1日は自衛隊記念日

kyokujitsu1_edited-1.jpghinomaru1_edited-1.jpg

11月1日は自衛隊記念日。1966年に制定されました。恥ずかしながら、最近までこの日を知りませんでした。
日本国憲法において、憲法前文が朝鮮民主主義共和国、大韓民国、中華人民共和国の存在のために既に破綻している現実を知るべきだと思います。北朝鮮はミサイルを飛ばす危険な国だし、韓国は竹島を不法占拠しているし、中国は尖閣諸島周辺への領空領海侵犯を繰り返しています。「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」とありますが、現実はそうではないことぐらい、多少の知識があればわかること。憲法といえども現実にそぐわない点があれば改憲すべきなのです。
ところが護憲派と呼ばれる方々は、憲法を守ることそのものが目的になってしまい、国民の生命を守るという大義を忘れてしまっているように思います。ましてや日本共産党は天皇制に反対されていますから、その点においては逆に憲法改正の論議を正々堂々と国会ですべきと思います。
そして憲法9条。最も問題なのは、憲法前文からすれば書きようはないのですが、他国から攻撃された時の条文が欠如していることなのです。自国は戦力を持たなくても他国には歴然とした軍隊があり、日本の9条なんてどうでもいいことなので、間違いなく侵略行為が行われるでしょう。特に中国は1979年に中越戦争で実際に戦闘を行っていますから、日本に対しても尖閣、沖縄を侵略する可能性はゼロでないことは容易に想像できます。さらに北朝鮮と韓国は休戦状態でいつ動乱が起きてもおかしくはないのです。
こういう周辺国の状況から考えて、もし自衛隊がなければ侵略される危険があるのです。そして、憲法9条を守れという方々は、攻撃された時には無抵抗でみんな死にましょうと言っているのと同じと思います。1954年以来、自衛隊が専守防衛を貫き縁の下の力持ちとして支えてきたからこそ、今の平和があると認識すべきで、決して憲法9条があるからではないのです。
現実と理想の狭間で耐え忍んできた自衛隊に対して、感謝の念はありこそすれ、否定するなんてあり得えません。これまでは似非右翼や左翼、そしてメディアに何となくアンタッチャブルにされてきましたが、この人たちが日本を憂えていないと判った時、ひとりひとりが声をあげていくしかないと思うようになりました。ですから、せめて拙ブログでは11月1日には自衛艦旗である旭日旗と日章旗を掲げたいと思います。


参考までに憲法前文と第9条を掲載しておきます。

憲法前文
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。


第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


posted by がんぼや at 00:00| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

レイアウトを紅葉模様に着せ替えしました(^^)/

この日曜日に猛威を振るった台風21号に続いて22号も日本列島に接近しています。
皆様、くれぐれもお気をつけて!
(てか、うちとこの自治会、折角サイトもあるのに防災の告知もなぁ〜〜〜んもせず。開いた口が塞がらないとはこのこと。。。)

拙レイアウトは今年も着せ替えしまして、紅葉に♪
DSC_0629s.jpg
DSC_0615s.jpg
DSC_0616s.jpg
DSC_0623s.jpg
DSC_0622s.jpg
DSC_0624s.jpg

今年の秋は嵐電で動画制作になりそうです(^^)(^^♪



posted by がんぼや at 00:00| Comment(2) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

拙レイアウトは紅葉へ(^^♪

22日は衆議院議員選挙。確かに若い頃は選挙には行かなかった。
政治家って、子どもの頃はロッキード事件とか悪いことするイメージしかなくて、厭世的になっていたのは事実。でもそれって、ほぼマスメディアの偏向報道のせいと気が付いてから、とにかく自分で情報を集めるようにして判断するようになって、選挙に行くようになりました。たとえ白票でも選挙には行くべきと思います。

新幹線レイアウトのほうでうが、しばしお休みしてローカル線レイアウトのほうを紅葉に(^^♪

フォーリッジクラスターを外して、フォーリッジだけにしたハリボテ山♪
DSC_0602s.jpg

ここにウッドランドシーニクスの紅葉をばらまきます。
DSC_0605s.jpg

これからボチボチ埋めていきます(^^♪

街中ですが、ポポンデッタの樹木などの手持ちの確認♪
DSC_0606s.jpg

これを次回から適当に置いていきたいと思います。



posted by がんぼや at 00:00| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

新幹線ホームのバラスト撒き終了&今年もレイアウトを秋模様に着せ替えへ。

こないだ近鉄特急70周年記念イベントに上本町駅までちょっくらおでかけしました(^^♪
近藤智美さん、それはそれは美しく凛としてはったなぁ・・・脚の長さが半端ない(笑)おっちゃんの腰の高さまであるんちゃうかと思うくらい(^^)

新幹線レイアウトですが、線路周囲のバラスト撒きが終了しました!これでホーム内だけなら撮影に耐えうる感じ(^^♪
DSC_0600s.jpg

これからボチボチと駅周辺の整備していきます。。。これがまたストラクチャー配置スペースに余裕がないので、なかなか思案のしどころです。

で、今年もレイアウトを秋模様に着せ替えに(^^)
DSC_0598s.jpg

フォーリッジクラスターを少しずつ回収していきます。そうすると、すべり止めに使用していたフォーリッジとレイアウトマットが見えてきました!
DSC_0599s.jpg

着せ替えするには、いかにフォーリッジクラスターを固定しないかがミソなんですけど、下地にフォーリッジを使用する方法は、フォーリッジクラスターが今年一年ポロポロ落ちてこなかったことを考えると、及第点ですかね(^^)/






posted by がんぼや at 00:21| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

まだまだ続くバラスト撒き。。。

新幹線ホームモジュールレイアウトですが、まだまだバラスト撒きをしております。9割は撒布完了♪あと少し(^^♪
DSC_0560s.jpg
DSC_0592s.jpg

さてさて10月8日に近鉄特急運転70周年記念イベントがあるらしく、拙レイアウトでもしまかぜとアーバンライナーNEXTに登場してもらいました(^^)
DSC_0585s.jpg
DSC_0582s.jpg

近鉄特急って、ほかの私鉄と違って長時間乗車するんで独特の雰囲気があります。なんせ座席指定っつうのが、あれだけ田舎走っているのに格調が高い感じしちゃんですよね(笑)

posted by がんぼや at 00:00| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

ついにPanasonic HX-A1H ウェアラブルカメラを購入しました♪

ついにPanasonic HX-A1H ウェアラブルカメラを購入しました♪
ジョーシンで¥17,800まで値下げしてたんで、思わず購入(^^)

DSC_0563s.jpg

こいつは、Wi-Fi環境のもとで撮影動画をスマホに飛ばすという代物。
もちろんスマホに専用アプリをインストールする必要があります。

貨車に載せて前面展望動画を撮影する前に、拙レイアウトを街中目線で撮ってみました♪
JPG_00000001s.jpg
JPG_00000003s.jpg
JPG_00000002s.jpg
JPG_00000000s.jpg
JPG_00000004s.jpg
JPG_00000005s.jpg

やはり背景が問題になりますね。手とスマホが写ってる写真が(笑)
白線も浮いてたり、電柱が傾いてたり、気になりますね・・・
気をつけようっと!


posted by がんぼや at 02:03| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

まだまだ続くバラスト撒布&固定作業。。。

こんばんは!
新幹線レイアウトのホームですが、地道にバラスト撒き&固定作業をおこなっております。この作業、ほんとにしんどい。でも見栄えが格段によくなるのでガマンガマン(笑)

DSC_0555s.jpg
DSC_0556s.jpg

あと6割ぐらい残っている(泣)
ぼちぼちと、頑張りましょう!







posted by がんぼや at 00:00| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

新幹線ホームのバラスト撒き

新幹線レイアウトのほうですが、バラスト撒きを開始しました♪
今回は線路に合わせてKATOのバラストを選択しました。
DSC_0516s.jpg

複々線線路間をバラストで埋めていきます。
DSC_0514s.jpg

ふつ〜に木工用ボンドを原液のまま塗布したあと、バラストを撒布。2,3時間後に4〜5倍に薄めたボンドをまんべんなく垂らして沁み込ませて固定します。
DSC_0522s.jpg

1回につき50pぐらいが限界(笑)
根気が続きません(^^;



posted by がんぼや at 00:00| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

新幹線ホーム:KATOポイントの配線処理

新幹線モジュールレイアウトですが、前回木工用ボンドで橋脚を固定しましたが、すっかり透明にになり、目立たなくなりました♪
DSC_0507s.jpg

ほんでもって、レールに関してはKATOを選択して正解でした。
以前のブログ記事でも言及しましたが、KATOのレールの接続は平行に割るような感じでずらすと、接続が外れる特徴があります。つまりモジュール同士の接続部を並行にずらせば外れるということになります。
TOMIXではこれはあり得ないわけで、スムースに接続を外そうと思えば、同部に伸縮レール(バリアブルレール)を設置せざるを得ないのです。
さらにTOMIXのポイントは、はっきり言って故障だらけ。固定式レイアウトの場合は、剥がすのに一苦労しますし、制御機器も電圧が低くてポイントが作動しないということもしばしばです。
そして今回KATOのポイントで発見したこと。(KATOユーザーは周知と思いますが)
コネクター接続部を外すことができます。

DSC_0506s.jpg

つまり、小さな穴を作ればそこに配線コードを通すことが簡単にできるということです。
DSC_0508s.jpg

実際に穴をあけて通してみました。
DSC_0509s.jpg

そしてコネクター部のカバーをつけて・・・
DSC_0510s.jpg

レールを接続しました。
DSC_0511s.jpg

配線コードが隠されてすっきり(^^)/

posted by がんぼや at 00:00| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする