2015年08月14日

酔考1 「隣国と仲良くできる?」

《酔 考》

以前にホームページでやっていた拙ブログ管理人がんぼやによる酔っ払いの戯言、
「酔考」をちょ〜〜久しぶりに復活したいと思います。
というわけで、今週は模型の話題はお休みです。ごめんなさい。

今回の「酔考」のテーマは、「隣国と仲良くできる?」です。

今年は第二次世界大戦に敗戦して70年ですよね。
色々なイベントが企画されたりテレビでは特番が組まれたりしているようですけど、
なんか違う気がします。

神風特別攻撃隊の話なんかもあるようですけど、ドラマにする必要あるのかなぁ・・・
少なくとも彼らの遺書は、お国のためというよりお母さんやお父さんに対する感謝の念がほとんど。
こういうのって、実際に知覧とかに行って感じるべきもののように思うのですが・・・

それで、ご先祖様が一生懸命に日本を守ってくれたからこそ、
今を幸せに暮らすことができていると思っています。
そんなご先祖様を侮辱するような国や人々が少なからずいらっしゃいます。
中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国の方々。
日本が敗戦したことをいいことに、言いたい放題やりたい放題。
国家間には色んなことがあるのは当然で、サンフランシスコ平和条約や日中平和友好条約、
日韓基本条約などを締結してこれから仲良くしていきましょうと約束したにもかかわらず、
第二次世界大戦中のことを持ち出すこと自体が卑怯ですよね。

これで仲良くできるほど、小生はできた人間じゃないです(笑)
posted by がんぼや at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

軽井沢スキーバス事故報道の違和感・・・

先日、軽井沢碓氷峠でツアーバスが転落事故を起こして、
15名の方の尊い命が失われました。
亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

今回の事故ですけれど、報道に凄く違和感を感じています。
というのも、事故原因を究明するにあたって、生存者の証言がほぼ皆無ということ。
全員寝ていてわからなかったかもしれないのですが、
何かしらのかん口令でもあるのか?というほど違和感を覚えます。
いつものマスゴミなら、押しかけてテレビの前に引きずりだすのにです。

例によって、ミスリードが垣間見えるんですよね・・・
事故の直接原因は運転ミスなのか?バスの構造的問題や整備不良なのか・・・
事故の原因となる一部資料を出しただけで、ほぼ運転手のミスと決めつけて
収束を図ろうとしているように勘ぐってしまいます。
まあ、国交省の動きの早いこと、早いこと。

「軽井沢スキーバス事故対策検討委員会」の設置について
プレスリリース
(別紙)委員一覧
そりゃ、自分ところの指導がうまく行ってなかった裏返しでもありますからね。
2日前に行政処分したにも関わらずの事故ですから。
これを見てみると、バスの運行管理を強化するとしか見えないですよね。
ちょっと待って!
それって、事故の直接の原因究明じゃない!

車両に欠陥があった場合の検証はどうなってるんでしょうか?
今回は欠陥がなかったって、言い切れるの?

某巨大掲示板からリコール情報に関する興味深い書き込みがあったので、
引用させて頂きます。

ふそうトラック・バス4車種 原動機に不具合 2013/6/11(火)

中型トラック及び大・中型バス4車種の原動機(エアコンプレッサ)に不具合が判明した
ことから、国土交通省にリコールを届け出た。エアコンプレッサの中央部ヘッドボルト
の締付トルクが不足しているため、ピストンの往復運動による圧力振動でシートガスケット
(エアコンプレッサ内の冷却水通路とエア通路の気密性を保つもの)に亀裂が発生する
ものがある。そのため、冷却水がエア通路に浸入し、

(1)エア圧送時に配管を伝わり、エアドライヤ(圧縮空気中の水分や油分を取り除くもの)
から排出され、冷却水が減少することで警告灯が点灯し、そのままの状態で使用を続けると、
エンジンの出力が制限される。

(2)エア圧縮時の熱により冷却水が乾燥し、結晶化して生成された固形物が吸排気バルブ
に付着することで、吸入または圧送されるエアが減少するため、エア圧が低下することで
警報ブザーが鳴るとともに警告灯が点灯し、そのままの状態で使用を続けると、
充分なエア圧が確保できなくなりブレーキ機能に影響を及ぼし、路上故障に至る恐れがある。


ふそうトラック・バス4車種 原動機不具合 再対策 2015/4/09(木)

中型トラック及び大・中型バス4車種のエアコンプレッサに不具合があり、
エンジンの出力が制限されたり路上故障に至る恐れがあるとして、
国土交通省にリコールを届け出た。
このリコールは、2013/06/11付届出番号「3166」のリコールで対策が不十分だった
ことから、対象台数を拡大し、再度対策を行うもの。

エアコンプレッサのシートガスケット(エアコンプレッサ内の冷却水通路と
エア通路の気密性を保つもの)の強度が不足しているため、
ピストンの往復運動による圧力振動で当該ガスケットに亀裂が発生するものがある。
そのため、冷却水がエア通路に浸入し、

(1)エア圧送時に配管を伝わり、エアドライヤ(圧縮空気中の水分や油分を取り
除くもの)から排出され、冷却水が減少することで警告灯が点灯し、そのままの
状態で使用を続けると、エンジンの出力が制限される。

(2)エア圧縮時の熱により冷却水が乾燥し、結晶化して生成された固形物が吸排
気バルブに付着することで、吸入または圧送されるエアが減少するため、エア
圧が低下することで警報ブザーが鳴るとともに警告灯が点灯し、そのままの状
態で使用を続けると、充分なエア圧が確保できなくなりブレーキ機能に影響を
及ぼし、路上故障に至る恐れがある。

UDトラックスに車両供給した大型バス1車種についても併せてリコールを届け出
ており、全体でこれまでに459件の不具合が発生している。(R+編集部)
(リコールプラス - 編集部)

ぜひ、このリコール情報との関連を調査してほしいです。
今必要なのは、過失責任を問うことではない事故調査委員会と思います。
委員会のメンバーに整備士やエンジニアを入れない国交省の委員会はいかがなものかと。
もちろん運行バス会社に問題があるのは言うまでもありません。
そこは糾弾されるべきところです。

運転手のミス?本当にそれだけでしょうか?
自動車評論家の国沢光宏氏は、エアブレーキの凍結の可能性を示唆しています。
軽井沢のスキーバス事故の原因はエアブレーキ系の凍結か?

凍結なら事故後に痕跡は残らないような気もしますが、
この点は専門家の見解はどうなんでしょうかね。
当方がど素人すぎるのかな・・・

とにかく運転手のミスだけで片付けようとしている気がしてならないのです・・・





posted by がんぼや at 11:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

頑張れ、台湾!

ちょっとフラッシュメモリが必要になったんで、
大阪日本橋ジョーシンに購入しに行きました。
最近はご存知の通り、万引き対策のために売り場には札しか掛かってないんですよね。
で、TOSHIBAは「Made In China」・・・
まあ、中国製はこれまで痛い目にあってるので、却下。
メモリ飛びかねないですから(笑)
ELECOMをふと見ると、どこ製か記載なし・・・
迷った挙句に購入。

P1040048s.jpgP1040047s.jpg

箱にも、どこ製か記載なし(驚)
(バーコードでわかるらしいけど、そこまで知識ないし)
実際に製品を取り出してみて、思わず「よし!」
MADE IN TAIWAN!!

P1040050s.jpg
P1040049s.jpg

それにしても外には中国に配慮してるのか、
MADE IN TAIWANって、記載できないのかな(泣)

地震で大変な台湾・・・
負けるな台湾!頑張れ台湾!
不要失去,台湾!挂在那里,台湾!





posted by がんぼや at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

「報道災害」という二次災害

熊本地震で被災に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。

それにしても、マスコミは本当にひどいですね。
人間とは思えない所業。
関西テレビの中継車が被災地のガソリンスタンドで割り込み。
2016年4月18日関西テレビお詫びとお知らせ
同日夕方の番組でアナウンサーが謝罪していたけれど、
社長が出てきて謝罪するのがスジと思います。
さらにMBSではアナウンサーが食糧持たずに現地入り。何を考えているのだか。

ほかの報道各社も、ばれてないだけで極悪非道の数々は容易に想像がつきますよね。

どこかのブログにあった言葉だけど、まさに

「報道災害」

この言葉、定着するかもしれませんね。

posted by がんぼや at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

エビスビールのおまけ商法に釣られてしまった(^^;

エビスビールのオリジナルコレクションフレームプレゼントキャンペーンにやられちゃいました(笑)
なんと往年の寝台特急のヘッドマークですよ!
わかっちゃいるんだけど、グリコのおまけを慣れ親しんだ世代にとっては、
このおまけ商法にめっぽう弱いんだよな〜〜〜・・・
完全に釣られてしまってます、はい。。。

で、普段はは酒販店に行くところ、コンビニにGO!
それもいつものアサヒスーパードライじゃなくて、お目当てはエビスビール。
で、近所のファミマでゲットしたのがこの3種。
P1040245s.jpg

あさかぜ、日本海、みずほは全コンビニ共通みたいですね(^^♪
あけぼの、あかつきをなんとか手に入れたいなぁ・・・
ローソン、セブンイレブンも行脚決定ですな(笑)

posted by がんぼや at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

もし、東京都知事に鳥越氏か増田氏が当選したら・・・

もし、東京都知事に鳥越俊太郎氏か増田寛也氏が当選したら・・・

東京都民の方には「あっち系」とか「あちらの方」と
呼ばせて頂きますm(_ _)m


posted by がんぼや at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

天皇陛下のお言葉

昨日、天皇陛下のお言葉がありました。
いちブログとして、正直な感想を・・・

おそらく陛下は昭和天皇の崩御の時のことを憂えているように思います。
昭和天皇は昭和62年9月に十二指腸乳頭周囲腫瘍という病名で手術されています。
この病名を使う医者はズバリいません。
そういう病名を使ってでも、崩御を恐れた連中がいたのではないでしょうか。
おそらく十二指腸乳頭部癌です。もしくは膵頭部癌。
そして昭和63年秋から容態が悪化して大量輸血。3ヶ月長に及ぶ延命。
ここまでして、昭和天皇自身は生き延びたかったのでしょうか?
普通ならノーでしょう。
これを傍らで実際にみていた現陛下はどんなお気持ちだったのでしょうね。

崩御する時に、政治利用される恐れと国民へ迷惑がかかることを
間違いなくお気にされているのだと思います。

皇室典範を改正することは可能だと思います。
政治利用をされないためにも、法律で譲位する年齢をあらかじめ決めておくことが
肝心のように思います。





posted by がんぼや at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

蓮舫氏の二重国籍について、思うところ。

民進党の党首に蓮舫氏が選ばれたそうです。
蓮舫氏といえば、二重国籍。
台湾籍(中華民国籍)を離脱していなかったそうで、
いまさら抜いても信用できないですよね。
また「ウソ」をつくと思われても仕方がないです。

二重国籍の人が政治に携わるなんて、国家の根幹に係わる問題。
ふたつの国を巧みに利用することができてしまいますから。
相手の国の利益になるように動くことも可能。
もっとメディアは真剣に議論すべきなんですけどね。
あまり触れたくないような印象を受けます。
ということは、やっぱり結局「あっち系」(笑)

そして、こういう人を党首に選ぶということは、
民進党支持者は、推して知るべしということでしょう。



posted by がんぼや at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

6月23日は沖縄慰霊の日

6月23日は沖縄慰霊の日。戦没者のご冥福をお祈り申し上げます。

一言だけ言わせてもらうと、日本国民の代表して安倍首相が哀悼の意を示すのは、
当然のことと思います。これをなんでもかんでも「あべ許さない」という方々には、
全く感心しません。私は全政党の党首が参列すべきと思います。
だって、今の日本があるのは、沖縄の人々のご苦労があったからなのですから。

小林麻央さんもご逝去なさったとの報道がありました。
マスゴミメディアにはほんとお願い。
そっとしておいてあげてください。

posted by がんぼや at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする