2016年12月10日

新幹線モジュールレイアウト、ホーム土台を繋げました(^^♪

随分寒くなってきました(^^)
朝、お布団から出るのが辛いです(^^;

新幹線モジュールレイアウトですが、今回はじめてレイアウト土台を繋げて、
16両フル編成用ホームを仮設置してみました。
1500mm×600mm 492mm×600mm  1500mm×600mm
の3つになります。
P1040487s.jpg
P1040488s.jpg
P1040486s.jpg

ホームを繋げただけなので、高架や駅舎がずれたりしてますし、
駅前の構想はまだまだこれからです。
KATOのストラクチャーとジオコレをうまく使っていきたいですね!

最後は500系を置いてホーム点灯してみました♪
P1040489s.jpg

やっぱ、ホーム長いわ・・・・・・


posted by がんぼや at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
かなり巨大ですね。
これはもはやモジュールレイアウトと言えるのか・・・・。
新幹線フルだと3m50cmになるのですね。
レールはどのように繋ぐのですか?
真ん中の492mm×60mmが重要なんでしょうか?1500mmなら、いっそ1800mmの2枚とか、1200mmの3枚とかの方がよさそうに感じたので・・・。
Posted by 腹の上がぽにょ at 2016年12月12日 01:52
腹の上がぽにょ様

ご無沙汰しておりますm(_ _)m
そうなんです。ホームだけでも巨大・・・
3分割の真ん中を492mmにしているのは、
確かに理由があります。
これはホーム照明の取り付けのためです。
市販されているテープLEDが1000mmと500mmの2種類を
使用しています。
これを切断することなく使用したかったのです。
新幹線16両フル編成を停車させるには、
248mmのKATOホームが10セット必要になります。
これにテープLEDを切断することなく設置しようとすれば、
1000、480、1000という組み合わせになります。
これにポイント設置部の延長分などを加味して、
1500、492、1500となりました(^^)
Posted by がんぼや at 2016年12月12日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック