2016年09月15日

蓮舫氏の二重国籍について、思うところ。

民進党の党首に蓮舫氏が選ばれたそうです。
蓮舫氏といえば、二重国籍。
台湾籍(中華民国籍)を離脱していなかったそうで、
いまさら抜いても信用できないですよね。
また「ウソ」をつくと思われても仕方がないです。

二重国籍の人が政治に携わるなんて、国家の根幹に係わる問題。
ふたつの国を巧みに利用することができてしまいますから。
相手の国の利益になるように動くことも可能。
もっとメディアは真剣に議論すべきなんですけどね。
あまり触れたくないような印象を受けます。
ということは、やっぱり結局「あっち系」(笑)

そして、こういう人を党首に選ぶということは、
民進党支持者は、推して知るべしということでしょう。



posted by がんぼや at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「尖閣諸島は日本の領土ですか?」の質問に対し「No」と言い、あの最悪の仕分けでは「二位じゃダメなんですか?」と言う。二位じゃダメに決まっとるがな(笑)。あの人は日本の国益なんて、考えていません。ネットでは蓮舫=脱法ハーフという言葉が出回っているようですが(笑)、日本人とのハーフといっても、大和民族のDNAは全く受け継がれていないようです。
Posted by あらちゃん at 2016年09月17日 08:25
あらちゃん様
ご無沙汰しております(^^♪
脱法ハーフとは、こりゃまた座布団三枚はいきそうですね(^^;
まったくハーフじゃやない、
ラグビー日本代表の爪の垢でも煎じてのんだほうがいいですね(笑)
Posted by がんぼや at 2016年09月17日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック