2016年06月03日

続・ホームLED照明コードの通し穴の作成

ホーム照明を取り付けるにあたって、ホームやストラクチャーをどうしても
削らないといけません。この点はKATOは難渋します。
TOMIXは内部が空洞のことが多いので割と簡単なのですが、
ストラクチャーそのものがちゃちいんですよね・・・

というわけで、ホームLED照明コードの通し穴の続編。。。

今回使用するのは50pのテープLED。
P1040253s.jpg

これをホーム屋根のあらかじめ作成しておいた穴に通します。
P1040254s.jpg

次に両サイドに木工用ボンドを垂らして固定。
P1040255s.jpg
P1040256s.jpg

一晩寝かせると、ボンドは透明になるので目立たなくなります。
次に高架駅ストラクチャーの端をLEDが通るぐらいの切り込みを作りました。
P1040259s.jpg

それにしても、遅々として進まんなぁ(泣)
土日も時間が制限されてるのよね・・・


posted by がんぼや at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック