2016年05月06日

モジュールレイアウトの土台制作

モジュールレイアウトを制作する上で、
持ち運びできないと意味がないわけです。
ただモジュールが小さいと、線路だけ組み立てた敷き布レイアウトと
変わらなくなってしまうので、できるだけひとつのモジュールを大きくできないか、
思案しておりました。

今回は、ホーム設置エリアに関しては、ひとつのモジュールサイズを
1500mm×900mmに設定しました。持ち運べる最大サイズかな?

用意したのは、押し入れに使うすのことMDFの合板。
すのこのサイズは750mm×750mmを2枚。
MOF合板は900mm×900mmと900mm×600mm
P1040223s.jpg
P1040226s.jpg

まず2枚のすのこを接続します。
P1040228s.jpg

その上から合板を載せてみると、微妙にはみ出し部分が・・・
長さがきっちりしてないのは、中国製だから諦めないと。。。
P1040230s.jpg

そこで、すのこをちょっぴりカット。

次に木ネジで合板を固定します。
P1040233s.jpg
P1040234s.jpg

裏側。
P1040237s.jpg

かなり大きいサイズですが、これでも新幹線ホームの半分(><)
ぼちぼち頑張ります。。。




posted by がんぼや at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜
ついに土台作りに取り掛かられたのですね!
1500×900ですか!?デカいモジュールですね〜(^^; 
16両対応の立派な駅になりそうで楽しみです♪
ちなみに外周区間の規格は決まりましたか?
こちらの担当区間構想に取り掛かれませんが(笑)
Posted by ssltdexpress at 2016年05月08日 21:52
ssltdexpress様

こんばんは(^^♪
そうなんですよ〜(^^)
土台作りを始めたのですが、かなりでかくなりそうで、
これをモジュールっていうのか?という感じ(>_<)

ちなみに駅前ストラクチャー配置、待避線ありホーム、
駅裏側に在来線を考えてたのですが、でかくなりすぎ・・・

実は在来線をあきらめて、
サイズをもう少し縮小して1500×600にしようかと
思っています。やり直して、カットかな。。。
向こう正面の直線区間は4500×600ぐらいの予定。
カーブ区間はR480/447-45°を使用しようかと。
高架橋脚は自作しないとダメですけど・・・
お待たせして申し訳ありませんが、
貴担当区間発注は、今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m



Posted by がんぼや at 2016年05月09日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック