2015年10月02日

レイアウト試運転でのトラブルと道路白線張りの完了。

ほんとに朝晩が涼しくなってきました。
おかげで結構レイアウトの修繕作業が進捗しています。
(ほんとは9月いっぱいですべての作業を完了したかったんですけどね・・・)

まずは試運転の状況から。
なんとホームの屋根とパンタグラフが接触することが判明しました。
そこでホームの屋根を一部カットする羽目に。
それでもギリギリ・・・
P1030799s.jpg

ちなみに下の写真のようにホーム端はC541のカーブで接触するはずないんだけどな・・・
ひょっとしたらわずかにカントがついているせいかもしれません。
P1030804s.jpg

レイアウト修繕・製作のほうはというと、
道路白線張りが完了しました(^^♪
白線は前々回記事にありますように、ラベルシールを地道にカットしていきました。
老眼のがんぼやには点線の白線をチマチマひとつずつ切って張るのは、
無茶苦茶しんどかったです。なんかいい方法ないんかな。。。ブツブツ。。。
進行方向を示す矢印は、津川洋行のインレタをまずラベルシールに転写し、
それをカッターでカットしました。
(切りそこないも少なからず・・・)
P1030795s.jpg

白線の張り終わった駅前ロータリー付近を真上から撮影。
P1030803s.jpg

近接撮影2枚。
P1030801s.jpg
P1030802s.jpg

やはり白線の浮いたところがあります。いずれまた木工用ボンドを垂らしたいと思います。
最後にレイアウトマップをアップ(^^)
rayout-map1s.jpg

次回は建物LED照明の取り付け、踏切(遮断機なし)の設置、公園の設置などをアップ予定です。






posted by がんぼや at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック