2015年06月05日

張りボテ山(大)の植樹と内部公開

張りボテ山の植樹に取り掛かっています。
ただ、まだまだ炭酸カルシウムが残っているんですよね。
P1030621s.jpg

これを隠すために、フォーリッジを新たに全体的に張り付けてみました。
P1030623s.jpg

このフォーリッジはすべり止めにもなります。
ですので、フォーリッジクラスターを上から置くと、意外とコロコロ落ちません。
要所はステン釘で止めますけどね(^^)
少しずつ植樹中。。。

ちなみに張りボテ山の内部がどうなっているかなんですが、空洞です(^^;
デコパネで骨組みを作って、すべり止めマットとレイアウトマットを張り付けただけです。
P1030624s.jpg
P1030626s.jpg

一般的に山の制作はスタイロフォームを削るようですが、
削ると同材の細かいカスが出てしまいます。
これが飛び散ると掃除が大変だし、何より吸い込みたくなかったんですよね。
というわけで、張りボテ構造を採用しました。
意外と強度はあります(^O^)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


posted by がんぼや at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
移設順調に進んでいますね。
私もがんぼやさんのレイアウトをお手本に御殿場線風のレイアウトを作成していますが、思うように行きません。
トンレルは諦める可能性大です。(TT)
Posted by 腹の上がぽにょ at 2015年06月07日 22:54
腹の上がぽにょ様
ご無沙汰しております。
トンネルを諦めるのですが・・・
スペースとかどうしようもない問題もありますものね。
Posted by がんぼや at 2015年06月08日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック