2015年01月09日

KATO「北斗星」の整備;グランシャリオの室内灯

まだまだ寒い日が続きます。寒中お見舞い申し上げます。
インフルエンザが爆発的に流行しているようです。
しかし、こればっかりは避けようがなかったりするわけで・・・

KATO寝台特急「北斗星」デラックス編成の整備ですが、
まず困ってしまったのが2号車。
現在走行している実車はB寝台でオハネフ24-501、502もしくはオハネフ25−216などで、
オハネ25-562のデュエットではないんですよね。
実車に近いようにするにはオハネフ24-501やオハネフ25-216を再現するしかないわけですけど、
前者は魔改造に近くて販売もしてないみたいで、実現不可能。
後者はASSY組み立て品を使えばなんとかなりそうな気もするけれど、
金帯なんかでどツボにはまりそう・・・
というわけで、2号車はこのままオハネ25-262でいくことにしました。

それと開封してびっくりしたのが、食堂車のグランシャリオ。
DCC可能となっていて、さらに最初から室内灯組み込み済み。
(ちゃんと調べて買おうね・・・)
点灯させてみると、暗い・・・さらに調理場側が真っ暗・・・
P1030354s.jpg

おっちゃん的にはDCC導入など考えてもないので、とにかくこの暗い室内灯を
どうにかしようとちょっと加工してみました。
KATOのLEDをはめる部分にちょっとでっぱりがあるのでカッターで削ります。

<削る前>
P1030349s.jpg

<削った後>
P1030350s.jpg

次にもともとついている白いプラカバーを外して、LEDをはめ込みます。
P1030351s.jpg

プラの照明板を真ん中あたりで切断して両面テープで天井に貼り付けます。
P1030346s.jpg

ボディをかぶしてスイッチおん!
(カーテンパーツを既に貼り付けてます。詳しいことはまた次回にでも。)
P1030355s.jpg
P1030353s.jpg

少しは明るくなりました(^O^)



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by がんぼや at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
いよいよ北斗星の整備を始められたのですね!
確かに最近では、2号車にフツーのB寝台が入っていますねぇ(^^;
でもちょっと前の設定と言うことでOKなのでは?編成をこだわり過ぎると体(財布)に毒ですよ(笑)
うちもあの暗いスシが気に入らなくて、自作でLEDをいれたのですが、削ったら簡単に入るのですね!それやったらよかったですわぁ(ノД`)
整備頑張って下さいね!(^O^)
Posted by ssltdexpress at 2015年01月12日 17:04
こんばんは!
そうなんですよぉ〜♪最近はB寝台で魔改造バージョンなんです。。。
2号車はこのままでいきます(^^)/
グランシャリオにやはりLEDを入れてらっしゃったんですね!
実は貴「北斗星」動画を勉強のために再度拝見させて頂いて、
グランシャリオに白色LEDを装着されていることに気がつきました!
どうやってんだろ?って、考えてたんですよね(^^;
整備、がんばりま〜〜す!
Posted by がんぼや at 2015年01月12日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック