2014年09月16日

寝台特急出雲JR化直後銀帯フル編成7(完成)

寝台特急出雲JR化直後の銀帯フル編成製作も車番貼りでラストです。

「ブルトレ新系列客車のすべて」によりますと、オハネ25形100番代は
《昭和61(1986)年から「あさかぜ1・4号」「出雲1・4号」に使用されていた
品川所属のオハネ25 141・143~152・208〜218・220・221・224~226が
グレードアップ改造を施工し、客室内へのじゅうたんの貼り付け、
寝台モケットの張り替え、便所・洗面所のアコモデーション改良などを行い、
飾り帯を金色テープ帯に変更した。》とあります。
1987年4月からJRですから、移管にあわせて金帯へ変更していったようですね。
洗面所の小窓がいつ埋められたのかは、ちょっとわかりませんでした。
というわけで、オハネ25の車番は上記から選択しました。

オハネフ25形100番代、200番代についても同書によれば同様に金帯変更は1986年からで、
オハネフ25 117~129、オハネフ25 201~205が該当します。
100番代は方向転換が不可能な片渡り構造で東京方面に統一されています。
それに対して200番代は両渡り構造に戻しています。
昭和61年頃の出雲の編成は中間車両に200番代を使用していたようですね。
昭和63年になると100番代のみとなっているようです。

これらを踏まえて車番を貼って編成を組んでみました。
(一部実際には組み込まれていない車番もあります。)
カニ24 101 オロネ25 7 オハネ25 144 オハネ25 149 
オハネ25 208 オハネ25 212 オハネフ25 148 オハネフ25 206 
オシ24 102 オハネ25 226 オハネ25 145 オハネフ25 129

左:浜田方面 右:東京方面

カニ24 101
もともとベーシックプランにあった車両です。
しっかりJRマークです。
kani24101.jpg

オロネ25 7
もともとベーシックプランにあった車両です。
orone25-7.jpg

オハネ25 144
TOMIXオハネ15の代用です。
ohane25144.jpg

オハネ25 149
TOMIXオハネ15の代用です。
ohane25149.jpg

オハネ25 208
TOMIXオハネ15の代用です。
ohane25208.jpg

オハネ25 212
TOMIXオハネ15の代用です。
ohane25212.jpg

オハネフ25 148
車番がもともとついていた中古の中間車両です。車番を上記のものに付け替えたかったのですが、
素人が手を出すととんでもないことになりそうでしたので、そのままにしています。
ohanefu25148.jpg

オハネフ25 206
車番がもともとついていた中古の中間車両です。車番を上記のものに付け替えたかったのですが、
素人が手を出すととんでもないことになりそうでしたので、そのままにしています。
ohanefu25206.jpg

オシ24 102
もともとベーシックプランにあった車両です。
oshi24102.jpg

オハネ25 226
TOMIXオハネ15の代用です。
ohane25226.jpg

オハネ25 145
もともとベーシックプランにあった車両です。
小窓が埋められています。
ohane25145.jpg

オハネフ25 129
これは新品を購入しました。
ohanefu25129.jpg


一応、これで完成ということで。。。
さてさて、この12両編成が拙レイアウトの勾配を登坂するとは到底思えません(>_<)
そうなると・・・やっぱり・・・アレを導入ですかね?(笑)


もしよかったら、ポチッとしてくださいね〜!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by がんぼや at 02:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がんぼやさん 24系寝台特急「出雲」完成
おめでとうございます!(^^)!
色々苦労した甲斐がありましたね!
是非がんぼや鉄道の家宝として(笑)f^^;
永久保存版で楽しんでくださいね!
Posted by くさたん at 2014年09月16日 16:22
くさたん様
ほんとにありがとうございます!
見本になるものがほとんどなかったので、
ほぼ妄想の世界です(笑)
くさたん様のツメの垢を煎じて呑んで、
これからもがんばっていきたいです(^^)
Posted by がんぼや at 2014年09月17日 11:00
こんにちは!
JR銀帯「出雲」完成おめでとうございます〜(^O^)
ほんとレアですね!
しかし、車番まで再現されるとはすごいコダワリですよね!
うちはそうゆうとこ、「どうせ見えへんやん?」と超適当なんですよね(^^;
新幹線は車番すらいれてへんし・・(笑)
あとはカプラー周りの変更はされないのでしょうか?ここまでのコダワリの車両だと、アーノルドカプラーではもったいないような気がしますが(´・ω・`)
Posted by ssltdexpress at 2014年09月20日 10:49
ssltdexpress様
ありがとうございます!
確かに製作していくうちに
「これ、レアすぎる編成やろ♪」って、感じました。
でも確かに存在したんですよね。
金帯に変更していっている期間なので、
実車の編成および車番は全く不明で
妄想でしかないわけですけど(^^)
カプラーは旧車両を使用した関係で
TOMIXのTNカプラーするにも
KATOのナックルにするにも
加工が必要・・・
http://boyaki-express.seesaa.net/article/388440963.html
どうしましょうか(笑)

Posted by がんぼや at 2014年09月20日 13:07
こんばんは!
確かにTNカプラーは普通には付きませんね〜
中間車はコストも考えて、KATOのジャンパ線付きのNカプラーあたりがいいのでは?TOMIXの古い製品でも入りますよ!
車端部はKATOの機関車との連結を考えるとナックルでしょうかね(^^;
Posted by ssltdexpress at 2014年09月20日 18:41
ssltdexpress様
情報ありがとうございます。
KATOのジャンパ栓付きNカプラーですね!
すこしチャレンジしてみます。
車端部のナックルもなんとか考えてみます(^^)
Posted by がんぼや at 2014年09月21日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック