2014年08月09日

懐かしい時刻表1974年版

もう立秋過ぎちゃってるんですね。
台風が来ているようですので、外出はお気をつけて。

さてさて、先日あべのハルカスのポポで時刻表を購入しました。
お値段は確か3240円だったかな・・・
もともと250円なんですけどね(笑)

P1030011s.jpg

すご〜〜く懐かしいです。
あのころお世話になってた北陸本線の時刻表を開くと・・・
急行や特急がいっぱい。
しかも大阪からは米原まわり。(湖西線開業が1975年)
P1030012s.jpg
P1030013s.jpg
P1030014s.jpg
P1030015s.jpg

急行は・・・
きたぐに、越後、立山、ゆのくに、のりくら、くずりゅう、わかさ、しらゆき、
兼六、大社、加賀、能登、北陸、北陸(寝台)、越前
特急は・・・
ひだ、白山、北越、しらさぎ、雷鳥、白鳥、はくたか
寝台特急は・・・
つるぎ、日本海

もう、よりどりみどりです(^o^)
ちなみに当時は上り下りとも1号2号だったんですね。
まだ雷鳥はエル特急じゃないんだ・・・



もしよかったら、ポチッとしてくださいね〜!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by がんぼや at 16:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
いいですね〜昔の時刻表は!!
昭和49年ですか(^O^)
急行大社って、名古屋から大社まで乗り切った人って、どれくらいいたのでしょうか?
昔は長距離昼行急行って、経由線も面白かったですね!
米原発の523レは長岡行きですね!さすがに旧客で全線乗車はしんどそうですね(^^;
Posted by ssltdexpress at 2014年08月09日 18:12
ssltdexpress様
ほんとに昔の時刻表は飽きがこないです。
急行大社は、ちょっと調べると名古屋編成と金沢編成があるんですね。
名古屋編成は3回の方向転換。
やはり出雲大社に参拝される方が利用するのでしょうか?
それで当時名古屋から大社に行く経路を調べてみました。

急行大社9:10名古屋発19:56大社着

10:33名古屋発ひかり59号13:00岡山着
13:18岡山発特急やくも3号出雲市16:53着
17:00出雲市発普通17:13大社着
名古屋からひかりを使わない方法(9時出発)は
大社より遅くなるようで、
なんと急行大社が大社線の最終列車なので、
その日は出雲市止まりになっちゃいますね。

安く行くなら利用価値ありと思われます(^O^)
Posted by がんぼや at 2014年08月10日 12:51
なるほど・・金沢発もあったのですね〜しかもこの列車天橋立経由ですか(^O^)
新幹線経由だとかなり速いですね!これならば、アリバイ工作もいけそう!十津川警部に見破れなければ(笑)
このような参拝列車って、当時まだ寺院や神社は、江戸時代からのランドマーク的な意味合いが残っていたからですかね!?今で言うディズニーランドやUSJへ行く感じだったのでしょうかね(^^;
Posted by ssltdexpress at 2014年08月12日 12:29
ssltdexpress様

おっしゃる通り参拝列車だったようですね!
確かに今ならTDLやUSJですね。
十津川警部も真っ青な乗継ですし。
あともう少し調べたんですけど、急行大社には
急行比叡51号名古屋発大阪着が接続されている日があります。
大阪着12:01です。
これだと大阪12:10発特急まつかぜ2号に乗車可能。
そして豊岡15:05着。
急行大社は豊岡15:13着。
アリバイ工作にマジ使えたようです(^O^)
Posted by がんぼや at 2014年08月12日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック