2014年07月07日

A-2295マイクロエース419系新北陸色貫通扉埋込編成増結3両セットの動力化

こんばんは〜!
本日はA-2295マイクロエース419系新北陸色貫通扉埋込編成増結3両セットと
A-2293マイクロエース419系新北陸色両端切妻編成基本3両セットの紹介です。

P1020981s.jpg
P1020973s.jpg

このセットを購入したのは2011年秋ですので、随分と昔の話でごめんなさい(汗)
この時新品で購入したにも関わらず、数回の走行で基本セットの
動力車モハ418-6が動かなくなりました。
文句のひとつも言いたかったのですが、自分のメンテが悪いかもしれないと思い、
諦めて動力車を改造することにしました。

ボディだけ残して動力をTOMIXの583系用動力ユニット(0676)と
動力台車DT32Uに交換にチャレンジ。
P1000885s.jpg

向かって右がDT32U、左がDT32Pです。違いはアーノルドカプラーの有無です。
P1000888s.jpg

窓枠を削るだけで、意外とぴったりはまりました。

P1000891s.jpg
P1000892s.jpg

P1000884s.jpg

味をしめて、増結セットの中間車モハ418-12も同様の方法で動力化してます。

今も結構スムースに動いてくれているので、
改造もまんざらじゃないと思ったりしてます。
今度、475系も登場してもらって動画制作予定です。


もしよかったら、ポチッとしてくださいね〜!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by がんぼや at 23:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイクロエースの品質は正直怖いです。
品質ryなのに、高額ってのがまたry
でもマイクロエースしか商品化してない車両はそれを買うしかないというジレンマ。
でも、この方法だと大丈夫ですね。
ん??なにか間違っているような・・・
でも結構勇気ありますよね。
失敗した時の被害額を考えると私にはできないかもしれません。

Posted by 腹の上がぽにょ at 2014年07月08日 00:54
腹の上のぽにょさま

ほんとにマイクロエースの商品って、
マジでチャイナリスクです(笑)
色々と情報を持っていれば、 こういうリスクに陥ることもないとは思いますが、
勉強料と割り切ってます(^^)
ただ、食品関係だけは中国のみならず韓国産もできるだけ避けるようにはしてます(笑)"
Posted by がんぼや at 2014年07月08日 13:58
がんぼやさんこんばんわ(^^ゞ
おお〜マイクロの419系は元々581系なので
イイ感じに収まりましたね!
やはりマイクソ(笑)動力よりTOMIXの方が信頼感や安心感が違いますね!
Posted by くさたん at 2014年07月09日 17:46
くさたん様

そうなんですよ〜、419系はもともと581系の魔改造なので、小生も魔改造しちゃいました!
MADE IN JAPANは信頼できますね(笑)
スプリングですら、ちょっと交換するだけで、通電がすこぶる良くなるようですね(^O^)
TOMIXでもチャイナ製はいまいちだったりしますね(^^;)
Posted by がんぼや at 2014年07月10日 11:27
こんばんは!
新北陸色の419系はいいですよね!
うちに国鉄色の車両があるのですが、本当はこっちの塗装車両が欲しかったです(^^;
マイクロエースはモーターのあたりハズレがあるに関わらず、売り切れが早いんですよ・・生産数も少ないのでしょうか?
この手の車両、KATOからはほぼ出ないんでしょうね。残念(>_<)
Posted by ssltdexpress at 2014年07月12日 22:13
ssltdexpressさま

おっしゃるとおり、売り切れが早いですよね。
かなりマニアックな列車ですから、狙い撃ちされるんでしょうね。
小生も予約購入でしたから。
しかもなかなかオークションでもでない・・・
(出ているけど、ぼったりくり??)
今回、モーターは外れでしたけど。。。
ほんと、KATOから出てくれると最高ですよね。

Posted by がんぼや at 2014年07月13日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック