2014年05月02日

エヌ小屋カーテンパーツの取り付け(しろうと用)

ここのところ鉄道模型やレイアウトをいじくれるのが深夜0時過ぎになっちゃってて、
動画制作まで手が回ってないがんぼやです。もう5月というのに・・・

そんなわけで、うちでは「お掃除列車」と呼ばれている
TOMIXマルチレールクリーニングカーを走行させて終了!
みたいな日々を送っております。

さて先日購入した20系客車シリーズにエヌ小屋カーテンパーツを取り付けたのですが、
エヌ小屋の説明書通りに取り付けるとうまくいかないことが以前にあったので、
今回、素人なりの方法をアップします。(たぶんご存知の方が多数とは思いますが)

まずエヌ小屋のカーテンパーツですが、「両面テープ」を使用するように書いてます。

P1020810s.jpg

初めてコイツを購入して24系25形客車に貼り付けた際にこの通りやってみたのですが、
@両面テープを1.5〜2mmに切るのは至難の業
A両面テープを窓枠にうまく貼るのも至難の業
B首尾よく両面テープを貼れても、カーテンパーツを貼るのは一発勝負
Cちょっとでもカーテンパーツが両面テープからずれたらイッカンの終わり
てなわけで、ずいぶんと無駄にしました。

そこでちょっと思案。両面テープじゃなくて、シーナリーボンドを使用してみることに。
利点は、貼ってから時間がたってなければ、ずれていても修正がきくことです。

以下は今回の取り付けの紹介です。

ナハネ20用のカーテンパーツです。
P1020813s.jpg

ナハネ20用のカーテンパーツは実際に合わせてみると、
真ん中の切れ込みが0.5mmほど浅いので、カッターで切れ込みを追加してあげます。
(他の24系などのカーテンパーツは切れ込みを入れなくても大丈夫でした。)
全閉用の場合は好みに応じて、カッターで切って一部開けることも可能です。
P1020814s_edited-1.jpg

シーナリーボンドをちょっとたらしておいて、ちょっとだけ爪楊枝の先に取ります。
P1020816s.jpg

下の写真みたいにほんの少しずつ窓枠につけていきます。
P1020821s.jpg

全部ボンドをつけ終わったら、ピンセットでカーテンパーツをそっと入れていきます。
P1020824s.jpg
P1020827s.jpg

完成。。。時間的には一両15分ぐらいでしょうか。
P1020828s.jpg

ちょっとは雰囲気ありますかねぇ・・・
カーテンパーツをしろうとでも簡単に取り付けられる方法の紹介でした!



もしよかったら、ポチッとしてくださいね〜!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by がんぼや at 01:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 先月カーテンの入った車両を見て、とても良いなぁって思っていましたが、こんな難しい作業をしなければならないのですか・・・・
 桃太郎(EF210)さんを抹殺してしまった自分には無理そうですね。orz
 工作の腕をもう少し上げてからいつか挑戦したいと思います。
 
Posted by 腹の上がぽにょ at 2014年05月02日 13:15
腹の上のぽにょ様

いつもご訪問頂きありがとうございます。
実は小生も20系客車を1両、お釈迦にしてます(汗)
ボディを外す時に、バキッ・・・
ももたろさんはお気の毒でしたが、結構みなさん脛にキズ持ってらっしゃいますよ(笑)

工作は簡単そうに見えても、実際難しかったり、
難しそうにみえて意外と簡単だったりしますよね。

今回のエヌ小屋カーテンパーツも説明書は簡単そうに見えたのですが(笑)
ただ小生の場合はチャレンジ始めると往生際が悪い性分が災いして、
しろうとのくせにいつまでもグズグズ考えてます。

「成功ひとつのウラに失敗が百ある」そうですよ(^o^)
Posted by がんぼや at 2014年05月02日 18:19
初めまして。

自分は木工ボンドをちょんと着けてます。
Posted by 大佐 at 2014年05月03日 08:34
大佐様

はじめまして!コメントありがとうございます。
木工用ボンドなんですね!やっぱり両面テープは無理がありますよね〜〜〜。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by がんぼや at 2014年05月03日 16:33
なるほど、シナリー用ですか。いつもハイコン、いや
いまはないですねw ボンドG17をちょこんとつけて
います。はみ出しを除去しやすいので....
でも水性の方が扱いやすいですよね。試してみます。

ところでわたくしもリンクさせていただきました。
Yahoo!は直接ができないのでリンクのページに
URLを掲載させていただきましたm(_ _)m
Posted by しるねこ at 2014年05月03日 18:18
しるねこ様

いつもご訪問頂き、ありがとうございます。
そうですね、水性のほうが扱いやすいかもしれません。
両面テープはないですよね(笑)

リンクして頂き,、誠にありがとうございました。
今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by がんぼや at 2014年05月03日 22:18
こんばんは!
エヌ小屋のカーテンパーツって興味があったのですが、こんなに面倒なんですね(>_<)
私には無理っぽいなぁ(^^;
いい仕事されていますね!!
Posted by ssltdexpress at 2014年05月05日 19:30
ssltedexpress様

いつもコメント頂き、誠にありがとうございます。
無理っぽいだなんて、またご冗談を〜(笑)
EF81に手すりをつけたりしてディテールアップされているではありませんか(^^)
しかもレイアウトは緻密な上に壮大なスケールを誇っていらっしゃるのに・・・
確かに昔の夜行はやたら編成が長かったので、10両以上やると飽きますけど(笑)
Posted by がんぼや at 2014年05月05日 23:13
いやぁ・・(^^;
うちのブルトレ無駄に両数が多くて、もしやりだすと全車両装着までに何年かかるやらで(^^;;;
ディテールアップは老後の楽しみにとっておきますわ(^∇^)
Posted by ssltdexpress at 2014年05月06日 00:36
ssltdexpress様

そうですね!老後にも楽しみを取っておかないと(^o^)
ボケ防止にちょうど良いかも(笑)
Posted by がんぼや at 2014年05月06日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック