2014年04月09日

サクラ戦にむけて(決してダービーとは言わない・・・)

ずいぶん暖かくなってきました。
だけど、うちのガンバはなんともお寒い内容・・・
次節はぜひサクラを散り染めしてほしい(できれば大阪から消えてほしい)けど、
現有戦力じゃなぁ・・・泣
遠藤選手と今野選手は完全に研究されているのだから、
ボランチ起用ではいいようにやられると思います。
遠藤選手はトップだな。。。
で、システムは3-5-2というのはどう?
西野-岩下-丹羽の3バック。
中盤はボランチに今野-明神、サイドに藤春、加地。トップ下に倉田。
トップはリンス、遠藤。
後半から遠藤にかえて佐藤とか。
明神は内田と交代。倉田は二川。

こんな感じでしょうかね・・・

全力で参りましょう!!
(て、おっちゃんはまたもや長居に行けず・・・泣)

posted by がんぼや at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がんぼ〜やさん☆こんにちは。
コメ有難う御座います。

3バックはアリだとずっと思っていました。
そして私のところでも書こうかと考えてます。

お示しの布陣なら長谷川監督も採りやすいと思います。 3バック採用できなくて遠藤・今野・明神を並び立てさすにはダイヤモンド布陣しかありませんし(採用はこの方がありそうですが)。
阿部・大森という若手の出番はないですが経験のある面子で先ず1勝というのも大事ですね。
Posted by ニアン at 2014年04月09日 16:34
ニアン様
ご訪問頂きありがとうございます。
あっちの大阪チームは、山口〜柿谷のホットラインが生命線と思います。
ここを徹底的に潰すことを考えると、山口にポリスマンとして明神をつけます。
柿谷へは今野のワンマーク。
フォルランは放置でよいと思います。(パスがでなけりゃ、ただの人。)
こう考えると3バック(実際は5バックに近い)の選択がいいとなります。
うまく潰せれば、こぼれを前線へ中距離フィード。(鹿島が得意とする戦術)
遠藤まで通れば必ずキープ可能です。
なんとなく期待が持てませんか(笑)
阿部・大森は加地・藤春と交代でもよいと思います。
明確で簡単な目標を持たせることがまずは今のガンバに必要な気がします。
Posted by がんぼや at 2014年04月09日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック