2013年05月23日

続・オハネ15に動力ユニットを取り付けてみる……

前回オハネ15にTOMIX484系動力ユニットを取り付けたものの、
アーノルドカプラーでは前に連結したトレーラー車が脱線することが判明。
結局、TOMIX密自連TNカプラーに交換しました。
KATOのナックルカプラー化も魅力的だったんだけどな。。。

まずTOMIX密自連TNカプラーに厚紙を両面テープで張り付けます。
P1010808s.jpg

ツメの片方だけはめて取り付けます。動力ユニット側はこれで終了。
P1010809s.jpg

次にトレーラー車側のカプラーを取り付け。
そもそもTOMIXのオハネ15はアーノルドカプラー以外は
加工しないと装着できない構造。。。

TOMIX密自連TNカプラーのツメを切り取ります。
P1010810s.jpg

厚紙をかまして両面テープで張り付けて終了。
P1010812s.jpg

横から。右が動力ユニット側。左がトレーラー車側。
ちょっと暗くてわかりにくいけど、見栄えはまあまあかな?
P1010815ss.jpg
密自連TNカプラー化で脱線はなくなりました。。。ほっ。。。
相変わらずの簡単ズボラな工作でした。
ちなみにどうしても動力ユニット側は
カプラーを無理矢理付けてるので、多少グラグラしてました。
小さい厚紙をもう一枚挟み込むと、結構しっかりしましたです。


もしよかったら、ポチッとしてくださいね〜!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

posted by がんぼや at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック