2013年01月25日

拙レイアウトの山の内部写真公開

拙レイアウトの山は、左右ともに掃除や車両救出用に
裏側に両腕が入るぐらいの開放窓を作っています。
これって、レイアウト製作の基本だそうです。

この窓、ほんとに重宝しています。
列車救出だけじゃなく、レールクリーナー塗布する時に便利です。
レイアウトでトンネル製作されるのであれば、開放窓はお勧めですね。


P1010158s.jpg

P1010157s.jpg

P1010156s.jpg

P1010154s.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ





posted by がんぼや at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388440878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック