2018年07月07日

結果がすべてのスポーツなんて、イヤだ!

ワールドカップサッカー日本代表は、決勝トーナメント1回戦でベルギーに2-3で逆転負けをしました。特にアディショナルタイムのベルギーの速攻は圧巻でした。やっぱり凄いです。あのレベルまで日本は辿り着けるのでしょうか?

結果にこだわって、決勝トーナメントにでたけれど、日本は仮面ライダーにおけるショッカーみたいな感じでしょうか。
悪役としては最高のキャラと思います。

予選リーグのポーランド戦で自力突破を捨ててまで決勝トーナメントに進出した以上、悪役に徹してもベルギーに勝たないと意味がないんです。


結果にこだわって負けたサッカー日本代表に、私は賞賛なんてできません。

にもかかわらず、メディアも含めて「よく頑張ったね。」という論調には断じて賛成できません。


結果がすべての世界にいる人間に、少しぐらい夢を見させてください。正々堂々と戦ってください。純粋になってください。本当にサッカーを学びたいなら、ヨーロッパにお金儲けに行くのはやめなさい。

あなたがたにはそれができるはず。スポンサーのために戦うのはやめなさい。




posted by がんぼや at 00:00| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする