2018年05月05日

新幹線モジュールレイアウト:道路整備と歩道の設置

この連休中は一部雨でしたけど、比較的落ち着いていた感じですね。ただ事故や怪我には注意したいですね。半年ほど前ですけど、片側一車線の高速道路で分離帯にワイヤーロープを張って事故を減らそうという試験の結果が出て、死亡事故0件ということで効果が期待できそうです。
4月30日にも北近畿豊岡自動車道で片側一車線はみ出し正面衝突死亡事故があったので、文句しか言わない野党は放っておいて、さっさと国会で予算つけて設置を急いでほしいですね。
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/front_accident/pdf02/03.pdf
新幹線モジュールレイアウトですが、道路整備と歩道の設置に取り掛かっています。

まずは中間部分。
DSC_1170s.jpg

デコパネがむき出しになってます(笑)
ここにグリーンマックスの2536着色済み舗道(グレー)設置とモーリンのクラフトサンドAF-24(0.3〜0.6mm)の撒布をしていきます。接着は5倍ぐらいに薄めた木工用ボンドを使用しました。
DSC_1169s.jpg
DSC_1172s.jpg

ちなみにグリーンマックスの舗道2536ですけど、いまやほぼ完売状況でなかなか手に入りません(>_<)

出来上がりはこんな感じ。
DSC_1171s.jpg

建物のなどストラクチャー類の設置はまだまだですけど、基本持ち運びを前提にしているので、破損回避のために固定はしない予定です。それにカトーのビル関係のストラクチャーはほぼ売り切れですし、再販待ち...
秋ぐらいには、集会所借りてぐるっと一周してみたいです。




posted by がんぼや at 07:45| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする