2018年01月06日

KATOキハ82の新旧比較とその混成はできる?

こんばんは!
毎年冬景色の準備が遅れて、その動画撮影が2月後半にまで多分ずれ込むがんぼやです(>_<)
今回もこの分では2月になりそな予感・・・
ま、いっか!(笑)季節外れっつうのもまたいいかも(^^;

さてさて購入したKATO旧キハ82なんですけど、先頭車のヘッドマークがシールなんですよね。流石にヘッドマークが光ってほしいもんで、昨年ぷらっと寄ったホビーランドぽちでKATOキハ82の先頭車(6061)を2両ゲット!で、ここが素人たるゆえん・・・ここまで旧ロッドと違うか!?っと今更ながらに気が付きました。。。とほほ。。。

まずは正面。旧ロッド(右)はシールです。
DSC_0828s.jpg

そして、全長が違います。上が旧ロッド。
DSC_0772s.jpg

ほんでもって、新ロッドはカプラーがボディマウント密自連。台車がネジ止め。

旧ロッドの編成に組み込むために、全長はどうしようもないので、なんとか台車を加工することにしました。まず新ロッドのボディマウントと台車を取り外し。次に旧ロッドの台車を取り付けようとすると、車両側の台車ネジ取り付け部分が太くて入らないことが判明。そこで旧ロッドの台車の取り付け穴をピンバイスで拡げることに。上手くひろげることに成功。無事にネジ止めが可能になりました。

右が旧ロッド。
DSC_0858s.jpg

右が穴を拡げる前。
DSC_0860s.jpg

旧ロッドに新ロッドの先頭車を組み込ませて混成編成としましたが、これで1974年ごろのまつかぜ13両編成が可能になりそうです(^^♪

posted by がんぼや at 00:00| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする