2017年03月04日

いまさらの雪景色掃除とレイアウトぷち修繕

前々回の記事でハンディクリーナーの目詰まり防止策をコメントで
ご教授頂きました!

クリーナーのフィルターに炭酸カルシウムが入らないように、
ティッシュペーパーを巻き付けてみました!
DSC_0041s.jpg

これ、意外と効果ありましたです(^^)
フィルターのお掃除が格段に減りましたです(^^♪

今回は、脱線頻発箇所のプチ修繕。
以前にカントをつける作業をしました。
8の字ループ、アプローチのカント付け
見栄えはすごくよくなったのですが、
ボディが長い列車を走行させると、脱線しまうことに・・・
原因は、連結間が短いと幌同士が接触してしまうこと。
拙レイアウト、脱線多発箇所の改修〜脱線防止ガードの設置

ガードレールを設置して、かなり改善は見られたのですが、
24系客車となるとやっぱり脱線してしまうので、
再度カントとアプローチをやり直すこととしました。
DSC_0147s.jpg

バラストに利用したのは、クラフトサンド0.3〜0.6o。
ブラウンとグレーを1:1に混ぜました。
DSC_0149s.jpg

かなり茶色っぽい。1:2ぐらいのほうがいいかも。
DSC_0151s.jpg

使用レールも直線部分を変更。
S70→S72.5 としました。
単にちょっと長いほうが脱線しにくいかと。

ちなみに、このクラフトサンド、ものすごくいいです。


posted by がんぼや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする