2016年12月24日

新幹線モジュールレイアウト;KATO製とTOMIX製の高架駅舎の併用

新幹線モジュールレイアウト製作ですが、まだまだ駅舎部分を続けております(>_<)
牛歩でございます。。。

今回はKATO製とTOMIX製の高架駅舎の併用について。

2年ほど前に、わけあって故人の鉄道模型やストラクチャーをたくさん頂いて、
懇意にさせて頂いている方々に仕分けしてお譲りしたことがあります。
それでも手元に高架駅舎(TOMIX)などがいくつか残ってしまいました。
P1020398s.jpg
P1020402s.jpg

最初はこれらを使用して新幹線ホームおよび駅舎を製作しようと思っていたのですが、
肝心のホームがTOMIX製では幅が細すぎるんですよね・・・
ホーム照明も取り付けにくいし(^^;
で、新幹線ホームをKATO製にしたので、TOMIX製の高架駅舎がやっぱり残ってしまいました。
なんせそのままの形では高低差がありすぎて、使用困難・・・
P1040498s.jpg

それでも未練がありまして、なんとかこの高低差をどうにかできないか、
模索しておりました。
とりあえず、分解(^^)
P1040499s.jpg

高さ調整にTOMIX製の高架プレート(これも頂きもの)を使ってみる・・・
P1040501s.jpg

1mm足んない!!(泣)
P1040516s.jpg

というわけで、デコパネの残骸を使って高さ調整。
幅7mmのものを切り出し
P1040507s.jpg

これをプレートに貼り付けて・・・
P1040518s.jpg

高さ合わせ(^^♪
ぴったし(^^)/
P1040509s.jpg

ほんでもって、仮置き。。。
P1040510s.jpg

そこまで違和感はないみたいなので、がんぼや的にはOKということで。。。
これでなんとかKATO製高架駅舎とTOMIX製高架駅舎を併用できそうです(^^♪

次回は室内にLEDを付けていきたいと思います♪



posted by がんぼや at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする