2015年09月17日

日本家屋レイアウト、リニューアルほぼ完了♪

久しぶりにガンバの話題。
ACL準々決勝、凄い試合だったようですね♪
ロスタイムに決勝ゴールとは劇的過ぎです(^^)
いや〜〜〜、ガンバつぉい〜〜〜〜!
この調子で広州恒大もいっちゃってください!
新スタも2016年にできるし、いい感じだわ。
こけら落としの試合はJ2のピンクじゃなくて、
ぜひ浦和レッズでお願いしますm(_ _)m

レイアウト製作ほうですが、ピッチを上げました。
9月中の竣工を目指して突貫工事が続いています。
ストラクチャー配置に取り掛かっているわけですが、
日本家屋のレイアウトはほぼリニューアルが完了しました!

まずは更地の状態・・・
P1030737s.jpg

そして新しくストラクチャーを購入。
KATOの出桁造りの商店2、出桁造りの食堂2、看板建築商店2(モルタル)、
看板建築商店4(タイル)、木造建築の角店1(板張り・右)
P1030731s.jpg
P1030732s.jpg

踏切のコードがむき出しなので、これを隠すための擁壁を作成。
同時にストラクチャーを仮置きしてイメージを確認しました。
P1030734s.jpg
P1030736s.jpg
P1030738s.jpg

ここから問題の道路製作。
デコパネがかなり損傷が激しいために上塗りするなどの修繕が必要だったので、
今回はクラフトサンド0.3mm〜0.6mmを使用して舗装することにしました。
P1030741s.jpg

白線は厚さ0.07mmのラベルシールをカットすることに。
通常白線は1.5o、停止線は3.0o、交差点標示は4.0oとしました。
P1030746s.jpg
P1030747s.jpg

木工用ボンドを薄くまんべんなく塗布したあとにクラフトサンドを撒布。
1日置いて、乾いたところで白線を切り貼りして完了。
P1030750s.jpg
P1030749s.jpg
P1030751s.jpg

一部白線が浮いているところがありますが、
これはあとでごく少量の木工用ボンドを垂らすといいそうです。
すみ鉄おうちレイアウト氏談)

まあ、他のレイアウト製作の諸先輩方のブログを拝見すると、かなり稚拙です(汗)
ただちょっと工夫すれば中学生ぐらいでも出来そうという面も、あってもいいかなと。。。


posted by がんぼや at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする