2015年09月04日

8の字ループ、アプローチのカント付け

もう9月、少し過ごしやすくなってきました。
世間は談合利権のパクリンピックで盛り上がっているようですね♪
ネットで拾ったんですけど、「おもてなし」ではなく「表無し」。
誰がうまく言えと(笑)

拙レイアウトのほうは踏切設置に悪戦苦闘(汗)
センサー不良に泣かされて、かなりの時間を取られてしまいました。
結局、一部をワンタッチセンサーからセンサー付レールに交換する羽目に。
さらにセンサー調整のためにカニ24-100(M)を含む24系客車12両+EF65を
使用していたのですが、カニが故障・・・泣・・・修理無理っぽい・・・
まあ、なんとか自動踏切は正常に可動はするようになりました。。。ホッ。。。

で、踏切から8の字ループに入るカーブのアプローチがきついようで、
どうしても走行がギクシャクするので、ssltdexpress様から
アドバイスを頂いて、レールを剥がしてカントを付けることにしました。
さらに勾配を少し緩やかにすることに。
P1030716s.jpg

レールを剥がしてプラ板の残骸やデコパネを下に入れてカント付けへ。
P1030717s.jpg
P1030719s.jpg

で、暫定作業終了。
レールに隙間ができましたが、いずれ小麦粉ねんどなどで塞ぐ予定です。
P1030720s.jpg
P1030722s.jpg
P1030721s.jpg

見た目にはそんなに変わってないですが、走行はかなり改善されました(^O^)

さて、いよいよストラクチャーを設置していく予定です。






posted by がんぼや at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする