2015年06月05日

張りボテ山(大)の植樹と内部公開

張りボテ山の植樹に取り掛かっています。
ただ、まだまだ炭酸カルシウムが残っているんですよね。
P1030621s.jpg

これを隠すために、フォーリッジを新たに全体的に張り付けてみました。
P1030623s.jpg

このフォーリッジはすべり止めにもなります。
ですので、フォーリッジクラスターを上から置くと、意外とコロコロ落ちません。
要所はステン釘で止めますけどね(^^)
少しずつ植樹中。。。

ちなみに張りボテ山の内部がどうなっているかなんですが、空洞です(^^;
デコパネで骨組みを作って、すべり止めマットとレイアウトマットを張り付けただけです。
P1030624s.jpg
P1030626s.jpg

一般的に山の制作はスタイロフォームを削るようですが、
削ると同材の細かいカスが出てしまいます。
これが飛び散ると掃除が大変だし、何より吸い込みたくなかったんですよね。
というわけで、張りボテ構造を採用しました。
意外と強度はあります(^O^)


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


posted by がんぼや at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする