2020年04月05日

寝台特急明星・あかつきpart2

寝台特急明星・あかつきpart2です😆

KATO 10-1360 14系15形寝台特急「あかつき」長崎編成7両セット
KATO 10-1361 14系15形寝台特急「あかつき」佐世保編成7両セット
KATO 3073 EF30
KATO 3061-1 EF65-1000後期形

DSC_2373-5a78c.JPG
DSC_2360-bf70e.JPG
DSC_2358-d9018.JPG
DSC_2352-12599.JPG

あと3年ほど前になりますが、ssltdexpressさんとのコラボYouTube動画✨


音楽は、はなP∞からhttps://hanap.daydream.cc/

まだまだ外出を控える日々が続いています。ストレスが溜りますが、乗り越えて行きましょう✨



posted by がんぼや at 10:15| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

寝台特急明星・あかつき♪

長崎の地上駅が本日令和2年3月28日で最後だそうです。
長崎駅、懐かしいなぁ。大学受験の帰りに長崎20:55発寝台特急あかつき4号に乗車した思い出が✨鳥栖で西鹿児島発の寝台特急明星と連結。一路、新大阪へ。

そんなわけで寝台特急明星・あかつき♪

KATO 3061-1 EF65-1000後期形
DSC_2340.JPG

TOMIX 2172 国鉄ED76形電気機関車(後期形)
DSC_2344.JPG

客車はTOMIXの旧車両。
8517 スハネフ15
8518 オハネ15
DSC_2347.JPG

カプラーは無理矢理、密自連TNカプラーに加工してます。詳細は過去記事参照♪



posted by がんぼや at 11:43| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

YouTubeに鉄道模型Nゲージ寝台特急北斗星&カシオペアをアップしました♪

春が近づいてきています。うちの近所の桜もつぼみがふくらんできています。
YouTubeに鉄道模型Nゲージ寝台特急北斗星&カシオペアをアップしました♪
武漢コロナウイルスで不安な日々が続いていますが、せめて動画だけでも春の訪れを(^^♪




posted by がんぼや at 10:07| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

ネタ切れ・・・

現在ネタ切れ中。。。
動画撮影がなかなか進みませぬ(>_<)
こいつらの顔を見ると、どうにもモチベーションが・・・
DSC_2312.JPG



posted by がんぼや at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

春は必ず訪れます♪北斗星&CASIOPEA

ganbaro-nihontohoku.jpgtsunageyo-nihon2.jpg
平成23年3月11日は東日本大震災のあった日。そして今、日本は武漢肺炎-コロナウイルスで苦境に立たされています。

でも諸外国に比べて、感染拡大は結構抑えられていますよね。やっぱり日本人は凄いと思います♪一部のけしからん団塊世代を除いて(笑)

春は必ず訪れます。薄っぺらい物言いで、ごめんなさい。

そして拙レイアウトは、一足早く春模様に♪
EF510系牽引、北斗星&カシオペアです😆

DSC_2311.JPG
DSC_2304.JPG
DSC_2303.JPG
DSC_2302.JPG
DSC_2300.JPG

あらためまして、拙ブログに訪問してくださる皆様に感謝とともに、この苦境を頑張って乗り越えていきましょう!



posted by がんぼや at 10:01| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

マスコミの害悪

今年の3月1日は、「大淀町立大淀病院事件」の判決から10年でした。この事件は知る人ぞ知る事件であり、毎日新聞が「脳内出血を起こした妊婦を6時間放置、18病院が転送拒否。」としてセンセーショナルに報道し、結果として奈良県中南部の産科医療が崩壊してしまいました。そして訴訟にまで至っています。詳細は下記のリンクを辿ってみてください。色々なものが見えてきます。特に「産科医療のこれから」の内容には、心を揺さぶられます。この事件を思い出すたびに今でも「脳内出血を起こしたのに、お母さんはお腹の赤ちゃんを必死で守ったよね。産科の先生も国循の先生もほんとに頑張ったよね。」としか思えないのです。そしてマスコミの横やりが入らなければ、ひょっとしたら訴訟にはなっていなかったかもしれないと思っています。またTV出演した医師の軽率な発言で、医療不信が増幅されてしまいました。

産科医療のこれから-大淀事件
平成19(ワ)5886  損害賠償請求事件 平成22年3月1日  大阪地方裁判所

さて、今回の武漢肺炎-新型コロナウイルスの報道を見るにつけ、政府批判ばかりでただただ不安を煽っています。今の若い子たちは、ネットから必要な情報の取捨選択に慣れているので問題はないのですが、50歳以上になるとTVと新聞からしか情報を手に入れていない人もたくさんいて、政府や厚生労働省を無能と判断しちゃう方もおられます。

さすがに国立感染症研究所もキレちゃったみたいです。
新型コロナウイルス感染症の積極的疫学調査に関する報道の事実誤認について

まあ、あることないこと適当に言って、まったく責任をとらないマスコミには辟易しますね。もっと問題なのは、それに迎合する医者。安全地帯から批判する人間にろくなヤツはいません。なんなら綿棒持ってコロナ疑いの患者さんの鼻の孔をグリグリしてきな、と言いたい。最前線に立つ医師、看護師、コメディカルは常に感染リスクと隣り合わせです。
患者が押し寄せると、対応能力を超えてしまいます。特に医師は最前線に立ちながら司令官でもあるので、病院や医院は一気に崩壊してしまうのです。

ちなみにコロナのPCR検査は、確実に増えてきています。
報道関係者各位 新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年3月4日版)

国内事例(チャーター便を除く)5690人を検査され、269人が陽性となっています。
269/5690×100=4.72%

2月24日の拙ブログ記事でも紹介させて頂きましたが、日本のコロナの有病率を0.01%(1.26万人)とした場合に検査をして陽性になる確率は500人に1人程度ですから、
新型コロナウイルスの発症率や致死率について。
37.5度以上4日間の目安は検査前オッズを引き上げていると考えられ、現状でのコロナの拾い上げはうまくいっていると思います。

要するに、政府や厚生労働省は結構ちゃんと対策しているということ。

確かに細かいところは不備はあると思いますが、そこばかりを強調してあたかも全体が悪いような印象操作をするのが、マスコミの害悪です。

あ、そうそう。
学校休校ですけど、そもそも学生諸君は自宅学習するのが当たり前ですよ(笑)
このご時世で、カラオケボックスとかゲームセンターに入り浸るととか、アホです(^^)

posted by がんぼや at 13:08| Comment(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

雪景色レイアウトのお掃除完了&梅を少々(^-^)

世間は新型コロナウイルスでイベントとかが軒並み自粛ですね。さらに、学校まで休校要請とは!
はっきり言って、感染症の専門家からはムダ扱いされてて、確かに確率的にはそうなんだけど・・・
これね、万が一、先生から生徒に感染した場合、保護者からありとあらゆる非難が飛んでくるのが必定。モンスターピヤレントどころの騒ぎじゃなくなるのが、火を見るより明らか。理屈で納得できる方々じゃない、マジで。感染症の専門家は、ほんまに一回経験してみたらいいと思うの。ウイルスより人間のほうが怖いって、心底わかると思う。

というわけで、拙レイアウトは雪景色(炭酸カルシウム)のお掃除が終わり、張りぼて山へのフォーリッジクラスターを載せる作業が終了しました(^-^)パチパチ♪
DSC_2274.JPG

箱庭技研のパネルは雪山から緑の山にチェンジ。
DSC_2275.JPG


張りぼて山(笑)
DSC_2276.JPG
DSC_2277.JPG


ほんでもって、ちょっぴり梅を植樹(*^^*)
885系をバックに♪
DSC_2281.JPG




posted by がんぼや at 17:37| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

新型コロナウイルスの発症率や致死率について。

今週はレイアウトお掃除&緑化作業の進捗状況をお届けするつもりだったんですけど、SNSで不安だけを煽る発言が目立っていることに非常に憂いを感じましたので、ダイアモンドプリンセス号での新型コロナウイルスのデータを少し解析してみたいと思います。
拡散、転載OKです。間違いがあれば遠慮なく指摘してください。

まず厚生労働省や日本政府のコロナウイルス対策については、かなり頑張っていると思います。未知のウイルスに対して限りあるリソース(医療機関や検査キット)に負担をかけないようにギリギリのところで情報発信されています。厚生労働省のサイトにいけば、これまでの状況や対策が一目できます。これは素晴らしいことです。そして医療関係者の仕事は、これをわかりやすく素人さんに要点を説明することではないでしょうか。

現時点での情報を元に分析してみます。

 新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月21日版)
 httpsw.mhlw.go.jp/stf/newpage_09690.html

 国立感染症研究所:現場からの概況:ダイアモンドプリンセス号におけるCOVID-19症例(2020年2月19日掲載)
 https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2484-idsc/9410-covid-dp-01.html

このなかで、もっとも注目したのはダイアモンドプリンセス号のデータ。(以下DP号。)
母数が若干異なるところもありますが、ほぼ全乗客にPCR検査をされています。

厚生労働省のデータから、延べ3,063名について、陽性が確認されたのは634名(うち無症状病原体保有者延べ328名)。
発症者数:634-328=306名

DP号の感染率:634/3063×100=20.7%
DP号の発症率:306/3063×100=10.0%

DP号は閉鎖空間ですから、タクシーの運転手やバスの運転手の発症は納得のいくところです。感染力はインフルエンザ並みでしょうか。以前の記事で書いた感染力についてはお詫びして訂正します。ただ今年1月には既に日本国内で拡がり始めていたことは想像がつきます。
国立感染症研究所のデータから、2月5日にDP号で検疫が開始される前にCOVID-19の実質的な伝播が起こっていたとして考えて、その後の検疫体制がある程度機能していた(隔離など)とすると、発症率約10%ですからDP号を学校や企業の閉鎖空間に例えてインフルエンザの学級閉鎖レベルですね。

次にDP号での感染した場合の発症率:306/634×100=48.3%
ほぼ半分の乗客が発症していません。

致死率:2/634×100=0.3%
発症した場合の致死率:2/328×100=0.6%
致死率0.3%はインフルエンザの致死率0.1%よりは高いです。

重症化率はどうでしょうか?
残念ながらDP号のデータは私の調べ方が悪いのかな、掲載されてません。ここ、知りたいですよね。
国内事例(チャーター便を除く)を参照しますと、PCR陽性79人のうち重症9人ですから、
重症化率:9/79×100=11.4%

致死率・重症化率については年齢や持病を加えた解析が必要ですが、一般的に高齢者や持病がない方の重症化はこれより少ないと思われます。


日本ではPCR検査キットおよび検査機関が限られています。感染しても半分が無症状と推定され、症状があってコロナウイルス感染と診断されても点滴や解熱剤での治療しかない現況においては、重症の方のみに検査をすることはやむを得ないことと思います。

対策として中国人をすべて入国禁止にすべきという論調があります。法的にはかなり困難が予想され、政府や厚生労働省としては以下が限界と思います。
「問2 感染地域からの入国を適切に管理するべきではないでしょうか。
当面の間、14日以内に湖北省または浙江省における滞在歴がある外国人、湖北省または浙江省発行の中国旅券を所持する外国人については、特段の事情がない限り、症状の有無にかかわらず、その入国を拒否しています。この措置は、今後の進展によって弾力的に見直す可能性があります。」


ここからはどうしてPCR検査を簡単にできないかを私なりに解説してみます。

日本でのコロナウイルスの有病率を仮に0.01%、検査キットの感度95%特異度95%としてコロナウイルス疑いの方が病院に来た場合を想定します。(日本での有病率0.01%は1.26万人が感染発症していることになるので、相当ムリがありますが。)

検査前確率:0.01
検査前オッズ:0.01/(100-0.01)=1/9999
陽性尤度比(ようせいゆうどひ):95/(100-95)=19
検査後オッズ:19×1/9999=19/9999
検査後確率:(19/9999)/(1+19/9999)=19/10018

ほぼ1000人に1.9人しか陽性がでません。
検査キットはタダではありませんし、日本で検査できるのはごく限られた施設だけですから(一般病院ですぐに検査できるものではありません。大学病院ですら怪しい。厚生労働省によると1日3000件が限界のようです。)、よほど疑われない限りしないというのは当然です。

そこで検査対象を絞るわけですが、検査前オッズを上げる必要があります。
それが厚生労働省示した37.5度以上4日間となると思われます。
これは4日間かけて他の病気(インフルエンザやマイコプラズマなど)を否定する必要があるということです。そこで初めてコロナウイルス感染症を考えます。種々の除外診断などにより検査前オッズが1/10まで引きあがっていれば、検査後確率は19/29(65.5%)ですから、検査が無駄にはなりません。
今後この目安となる37.5度以上4日間がどれだけ的中するか、見ていく必要があるでしょう。

あくまで個人的見解ですが、現時点では新型コロナウイルスは治療薬のなかったインフルエンザ時代と同等程度ではないかと。もちろんあくまで未知のウイルスですから、軽症者といえども厳重な経過観察が必要と思います。
軽症が大半を占めるという予測が立てれば移動制限も解除できるわけで、厚生労働省データ収集に今後も信頼するところです。



posted by がんぼや at 00:20| Comment(0) | 酔考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

雪景色お掃除、だいたい終了♪

だいぶ暖かくなってきました。拙レイアウトは雪景色のお片付けがほぼ完了しました♪パチパチ(⌒0⌒)/~~
DSC_2271.JPG
DSC_2272.JPG
写真の通り、張りぼて山に炭酸カルシウムが入りこんで残ってます。
ほんとはフォーリッジクラスターの植樹作業までしたかったんですが、ちょっとお疲れモードでなかなか(笑)
次回は植樹して綺麗にしたいと思います♪
posted by がんぼや at 08:39| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

雪景色、お掃除開始(^-^)

今年は暖冬ということですけど、やっぱり寒いです(笑)
こたつから出れません(^-^)

拙レイアウトは、雪景色のお片付けでございます。毎年毎年、炭酸カルシウムの取り除きに苦労してます(>_<)
レイアウト自体をひっくり返してパンパン!みたいに簡単にできればいいのに(  ̄▽ ̄)
DSC_2254.JPG

お掃除はハンディクリーナーを使用します♪
DSC_2257.JPG
すぐにフィルターリセットサインが出る(笑)

とりあえず今日のところはここまで。
小一時間で終了(*^^*)
DSC_2258.JPG
スポット雪景色なので、あと数時間ぐらいでお掃除完了しそうです😆

下の写真は改修前レイアウトの全面雪景色。
時間的な余裕ができれば、やりたいですね😉
P1030325s.jpg
posted by がんぼや at 07:56| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする